Japan Regional Explorerトップ >

タイトルロゴ・コレクション
タイトルロゴに用いているデザインと、その作成方法を一挙公開します!!

 ←#61〜#70のページ    
 73代目ロゴ   74代目ロゴ 
2021.2.4〜2021.5.8
 立春を迎え、2021年最初のタイトルロゴの更新を行いました。素材は2020年4月11日、地元太田市・金山山頂の物見台から遠望する赤城山を麓の丘陵の風景です。2020年の春は、時勢もあって地元を中心にフィールドワークを行いました。その中で出会った、爽やかな春の山笑う光景を切り取っています。
2021.5.8〜
 立夏を過ぎ、恒例のタイトルロゴの掛け替えを実施しました。映した風景は、2020年6月17日、弥彦山頂から撮影した日本海と佐渡の様子です。この日は海がとても穏やかで、佐渡島の大佐渡・小佐渡もくっきりと見えて、美しい夕景に出会えました。なお、背後には越後平野と越後山脈も雄大な景色をみせていました。
     
    73代目ロゴ 
2020.8.19〜2020.11.18
 立秋を過ぎても酷暑が続く中、気分だけでも秋をとタイトルロゴを変更しました。素材は、2019年9月15日に撮影した、埼玉県横瀬町・寺坂棚田の風景です。写真には見えませんが、この右方向に秩父のシンボル・武甲山を望むロケーションです。まだ暑さの残る中の訪問であったと記憶しますが、爽やかな光景に癒やされました。
2020.11.18〜2021.2.4
 暦の上では冬となり、徐々に朝晩の寒さが加わる頃、タイトルロゴを更新しました。ロゴの題材は2019年12月14日、足立区元渕江公園を会場に開催されていた「光の祭典」におけるイルミネーションツリーです。コロナ禍の本年にあって、少しでも安寧な雰囲気を出そうと、この写真を選びました。一刻も早い、事態の終息を望みたいと思います。

  Copyright(C) YSK(Y.Takada) 2003−2020  Ryomo Region, JAPAN