Japan Regional Explorerトップ >

地域文・その他
複数の地方にまたがった地域文

         YSKが、日本の諸地域を歩き、地域を見つめてまとめた文章などを掲載する、当ページのメイン・コンテンツです。
         各地域の魅力的な地域を、私なりの視点でご紹介いたします。


更新情報
2021/1/12 地域文シリーズ「霊峰富士、信仰と恩寵の道」を更新しました。 ※#3を追加
2021/1/5 地域文シリーズ「仙境尾瀬・かがやきの時」を更新しました。 ※#20を追加
2020/11/22 地域文シリーズ「仙境尾瀬・かがやきの時」を更新しました。 ※#19を追加

他の地方ブロックへのリンク
※「その他」には複数地方にまたがる地域文を分類しています。

北海道  東北  関東甲信越  東海北陸  近畿  中国  四国  九州沖縄  その他

タイトル(訪問年)
※訪問年の無いものはシリーズとして、複数年にわたって書き進めているものです。
内容 更新年月日
 平成から令和へ〜2019年、東北・道南、桜と歴史の風景〜(2019)  2019年4月27日から28日にかけて、秋田県角館、青森県弘前、そして津軽海峡を越えて北海道松前と函館へ進みました。それぞれの地域で時代の変化を感じながら、それぞれの桜の風景を見つめました。 2020.812掲載
 風致と叡智の競演 〜2018年秋、立山黒部アルペンルートをゆく〜(2018)   長野県扇沢から立山へと抜ける「立山黒部アルペンルート」を縦貫しました。この年最終運行を迎えていたトロリーバスをはじめ、黒部ダムから室堂へ、複数の乗り物を経由する行程は、秘境の開発に挑戦した叡智と、雄大な自然が作り出す風致と、存分に堪能できるものでした。 2020.4.25掲載
 霊峰富士、信仰と恩寵の道   日本最高峰である富士山の登頂記録です。最初の登山は2017年8月11日、山の日の挑戦でした。今後も可能な限り、富士登山にトライしていこうと思っています。 2019.7.11掲載
2021.1.12更新
 紺青の海、深碧の森 〜襟裳岬から白神山地へ〜(2014)  2014年7月19日から20日にかけて、北海道・襟裳岬から青森県西部の十二湖を訪れる旅程をこなしました。真夏の海や森はそれぞれの地域で豊かな色彩を帯びていまして、大自然そして地球の広がりを肌で感じることができました。 2017.8.19掲載
 三景巡礼 〜海と信仰に導かれる路〜(2003・2011・2013)  日本三景は、古来よりその美観と歴史的な価値により多くの人々によって称えられてきた景勝地です。三景を訪れた記録を紐解きながら、私なりの視点でその風光をご紹介します。 2016.4.30掲載
 2011年春、山河に陽光を求めて(2011)  2011年春、3月に発生した東日本大震災は各地に甚大な被害をもたらしました。そうした中にあっても、各地域は春を迎え、のびやかな風景を確認することができました。各地の春の姿を通して、かけがえのない大地のあたたかさを描きます。  2015.10.26掲載
 北信越桜紀行2007(2007)   2007年4月14・15の両日、満開を迎えた桜を追って長野・新潟・富山へと向かいました。北陸・信越のたおやかな地域を見つめます。 2008.4.1掲載
 白百合の誘い 〜伊勢・熊野訪問記〜(2006)   2006年8月19日から3日間、伊勢・熊野を訪問した記録です。信仰に特徴づけられた地域に咲く白百合の花が印象に残っています。 2006.11.19掲載
2017.2.11更新
 桜色の感慨をつむぐ道 〜2016年、姫路から東へ〜(2016)   2016年4月9日から10日にかけて、姫路城の桜を観に行きました。姫路から三多気、松坂城、富士宮へと進んで、各地域の特色ある桜を鑑賞しました。地域の歴史と史跡、景観に寄り添うようにしなやかな色彩を見せる桜に酔いしれました。 2018.7.23掲載
 瀬戸内逍遥 III 〜赤穂、城下町の面影をゆく〜 (2015)   「忠臣蔵」の舞台として知られる兵庫県赤穂市を訪れました。藩政期以来の市街地構成が残る町並みは、瀬戸内海の凪のごとき、たおやかな表情をみせていました。 2018.3.30掲載
 きょうちくとうの夏〜広島・長崎訪問記〜(2005)  2005年8月6日から7日にかけて広島を、また同年8月9日に長崎を、それぞれ訪れました。地域の姿をとおして、被爆60周年を迎えた広島・長崎を見つめます。 2005.12.25掲載
 仙境尾瀬・かがやきの時       福島、群馬、新潟の3県にまたがる高層湿原・尾瀬を歩いた記録をまとめています。四季折々に多様に変化する自然を体感してください。 2005.12.30掲載
2021.1.5更新
 シリーズ日本海縦走(2002・2003)  2002年から2003年にかけて、青森から下関まで、日本海側を通過する列車によって日本海岸を縦走しました。その時の所感を、写真とともに。 2003.9.11掲載

 
トップページへもどる

Copyright(C) YSK(Y.Takada) 2003-2021 Ryomo Region, JAPAN