Japan Regional Explorerトップ >

地域文・東海北陸地方
富山県・石川県・福井県・静岡県・愛知県・岐阜県・三重県

         YSKが、日本の諸地域を歩き、地域を見つめてまとめた文章などを掲載する、当ページのメイン・コンテンツです。
         各地域の魅力的な地域を、私なりの視点でご紹介いたします。

白川郷

白川郷
(岐阜県白川村、2012.2.6撮影)
久屋大通

テレビ塔から見た久屋大通
(名古屋市中区、2005.3.19撮影) 
兼六園 

兼六園
(金沢市、2015.7.20撮影)
更新情報
2017/8/6 新地域文「若狭、京に続く道、丹後へつなぐ道」を掲載しました。
2017/5/31 地域文シリーズ「尾張・三河探訪」を更新しました。 ※#5を追加
2017/5/21 地域文シリーズ「尾張・三河探訪」を更新しました。 ※#4を追加

他の地方ブロックへのリンク
※「その他」には複数地方にまたがる地域文を分類しています。

北海道  東北  関東甲信越  東海北陸  近畿  中国  四国  九州沖縄  その他

タイトル(訪問年)
※訪問年の無いものはシリーズとして、複数年にわたって書き進めているものです。
内容 更新年月日
 名古屋style (2005)   日本第三の大都市・名古屋の町を、ほんの一部でありますが、歩きました。独特と言われる名古屋の文化を随所に見せる町並みにも触れることができました・・・。 2005.5.17掲載
 尾張・三河探訪    愛知県は旧令制国では「尾張国」と「三河国」の範囲にあたります。現在でも「尾張」「西三河」「東三河」に大分される愛知県下の諸地域を見つめます。 2016.2.26掲載
2017.5.31更新
 木曽三川、天水縷々(2013)  岐阜県から愛知県、三重県の三県境が交わるあたりは、木曽川・長良川・揖斐川(木曽三川)が集まる低地帯となっています。輪中など、水と隣り合う歴史を持つ地域をめぐりました。 2017.2.9掲載
 春光と深閑 〜砺波平野と白山平泉寺旧境内を訪ねる〜(2013)  2013年5月、初夏の穏やかな陽光の下、富山県砺波平野と福井県東部、勝山市を井を訪れました。我が国有数のチューリップ生産地と散居村で知られる地域のすがたと、中世に巨大な宗教都市を成立させた旧跡を跡付ける道筋となりました。 2016.12.6掲載
 金沢インプレッションズ#2 (2004)    北陸の中心都市・金沢を歩いた雑感をまとめました。尾張町界隈を中心とした街歩きの記録です。 2004.8.2掲載
 越前、雪中花紀行(2012)   2012年1月、冬の福井を訪れました。我が国屈指の群生地として知られる越前水仙に魅せられながら、古来より畿内に隣接して歴史的な舞台として歩んだ越前の風土を感じる道筋となりました。
2016.5.31掲載
 若狭、京に続く道、丹後へつなぐ道(2014)   2014年7月、夏の福井県若狭を訪れました。夏のきらめくような空の下、京都や周辺地域と密接につながりながら、独自の文化を育んできた地域の姿に魅せられました。
2017.8.6掲載
 牧ノ原、薫風洋々(2004)   2004年5月、日本一のお茶どころ、静岡県でも最大の栽培面積を誇る、牧ノ原の大茶園を見に行ってきました。 2004.5.17掲載
  河津下田、春暖波濤(2008)   早春の伊豆東海岸、河津と下田を訪れました。河津桜と瓜木崎の野水仙、開国の地下田のたおやかな風景をめぐりました。 2010.2.11掲載 
 岐阜、“空白の時間”を求めて・・・(2005)  2005年3月、岐阜市内を歩きました。長良川や金華山などがたおやかな市街地を歩いていますと、岐阜の市街地が歩んださまざまな時間の累積を見つけることができたような気がします。 2005.5.22掲載

 
トップページへもどる

Copyright(C) YSK(Y.Takada) 2003-2017 Ryomo Region, JAPAN